お手紙が書けない

ありがとう、好きになってよかった、健康でいてねしか書けないから

【Snow Man ASIA TOUR 2D.2D.感想(セトリ記載)】 10/25(日) 11:30公演

※演出、セットリスト等のネタバレあります

 

 

私にとって生まれて初めてのジャニーズの単独コンサートで、だれかのデビューコンサートももちろん初めて。それがSnow Manで良かったなって心から思うよ。ずっと覚えていたい、宝物の時間のメモ。4日目、その1。とにかく元気な深澤さんがずっと活発な回だった。最高に楽しかったよ。

 

   

Overture 

1. Make It Hot!

・岩「楽しんでいこうぜ〜!」

・メモ「え?はあ?照

照くんが前髪を下ろしている〜!!!という衝撃。オールバックとは全然雰囲気が違って、目元まで前髪がかかっていて儚い印象。赤色もはっきり見える、おしゃれな髪型。髪型で人って変わるんだなあ。それをツアーの途中の公演でやってきたのが、ファンを驚かせること、楽しませることを忘れない、アイドルらしさを感じた。あと「髪切ったTV♪」を思い出した

 

2. Cry Out

・"教えてあげよう俺らのA to the Z" 昨日の回はややカメラが離れていたのだけれど、今回は寄りに戻った

・"Hey can you show me" パートで深澤さんが肘を叩いてリズムを取るのが好き

・"言い訳で開く扉はない on your mark" ラウールくんの表現に毎回圧倒されていて。内面から湧き出る感情のままに動いているのだな、と。ハピライの時の"on your mark"は力強く足を鳴らしていたんだよね。位置につけ、と自分に言い聞かせるかのような没入感に目を惹かれた。あの時の気持ちを思い出した

・「翔太くん朝からよく声が出るね〜」としか言えなくなった(公演中何度言ったことか)

・ラストの"We gotta crush right now" 翔太くん、がなりました。翔太くんはよく声が伸びる、声量がある上手さだと思っていて。Mステでの披露した、KISSIN' MY LIPS 2番の"No way that I'm hiding from you"を聞くまでは。当時「がなった〜!!」と声に出てしまったくらいには衝撃で。まさか翔太くんががなるとは、と吹っ飛んでしまった。歌が上手くて、余裕のある人じゃないとできないアレンジだと思っている。今回も「がなった〜!!」と叫んでしまった。がなり、大好き(KISSIN'の音源はがなっていないのでちょっと寂しく感じてしまう笑)

 

3. Party! Party! Party!

・佐「派手に騒ごうぜ〜!」

・深澤さんは今日は前髪を下ろしていて、(個人的には昨日の11時公演のようにもう1度前髪をあげた姿を見たいが)目元に影ができる横顔も、すてきなもの。深澤さんの横顔を見るたびに、本当に美しいとうっとりしてしまう

・ポケットに手を入れて歌いながら、センターを歩いて移動する翔太くんが強い

・"この距離で 吐息さえ 伝わるほど be burning" 阿部くんと照くんがお互いを見合ったり、頭をこっつんこさせながら歌ったり、良いあべいわ

・大サビ前の翔太くんのソロ(Party up)の歌声を楽しむラウールくん。今回は翔太くんを指差して、目を瞑って噛みしめるような良い表情でご堪能でした!

 

4. 自己紹介RAP〜We are Snow Man〜 

渡「何見てんだよ」

目「いつもありがとう」

佐「よそ見すんなよ」

宮「愛し合おうぜ」

向「はい、チーズ」

阿「どうしてほしいんだよ」

ラ「大好きだよ」

深澤「(YouTube「君の彼氏になりたい」振り付け講座の深澤Ver.)」

岩本「(ちゅっ)」

・康二くんがシャッターを切る動作をしてくれて。KISSIN' MY LIPSのパフォーマンスで"Hey"とシャッターを切ってくれたこともあったなあ。康二くんがカメラの動きをダンスに取り入れてくるところ、好き。

・阿部くんのことばに、隣で一緒に見ていた阿部担が「なんなの?!」と急にキレて笑ったw あまりに強い衝撃を受けると、ときめきが怒りに変わっちゃう良い例を見た

・そして何より、深澤さんに大笑いしたwwww

 前夜(10/24 22:00)に「君の彼氏になりたい。」の振り付け動画がYouTubeに上がっていたのだけれど、深澤さんVer.のサビの振り付けを翌朝にはリアルタイムで見れるとはwww ライブの雰囲気に入っていたので正直すっかり忘れていたのだけれど、ここで出してくるとは思ってなかったw ラウールくんがカメラの外でキャハハと笑っている声も聞こえて最高。アウトロのSnow Manコールで2人でやっているのも良かった!本当に楽しかったなあ!

 表情含めてキレキレではちゃめちゃにおもしろいので、これからもこの動画を観てライブを思い出そう…(時間指定したので、画面右端ですぐに深澤さんが踊り始めるよ)(ぜひ通しても観てね)(最後には深澤さんのマルチアングルもあるよ)

 

5. D.D.

・前奏のアクロバットでフォー!と自然に声が出ているのがいいな。ダンス勝負の動画とかでお互いのパフォーマンスを称え合ったり、盛り上げ合う感じ。

・コココガチャはラウールくんと照くん

・照くんのコココを見た私、混乱のあまり「この髪型(前髪あり)の時にぃ〜???!」と叫ぶ

 

- 挨拶-

佐「皆の衆ー!楽しむ準備はできてるでやんすかー?近所迷惑にだけは気をつけて、最高に騒いでくれ」

阿「Snow Manのデビューライブの神席にようこそ!ハイタッチ!この手は最後まで離すんじゃねーぞ」

宮「お待たせしましたお姫様!今日は絶対に幸せにするから、俺たちの生き様感じていけよ!Let's Party Time」 

目「みんな3日目観てくれてありがとう!俺たちのデビューライブです。一緒に楽しみたいです。一緒に幸せになろうね」

向「すっごいゴイゴイ?(ゴイゴイスー!)足りないよー!オラに元気を分けてくれ!キタキタキター!ゴイゴイ玉〜!来週も絶対に観てくれよな!」

岩「みなさん、楽しむ準備はできてますか?盛り上がる準備はできてますか?部屋を明るくして、画面から離れて応援してね」

深「おはようございます」「僕はことばで伝えるのがすごく苦手なので、踊ります(優雅に舞い、翔太くんにパス)」

渡「配信を観てくれてありがとう。もう最終日です。僕たちのデビューライブ、しっかりとこの目に焼き付けてください」

ラ「今日の配信を観てくれて本当にありがとう。カメラの向こうのみんなを想像して、めっちゃ元気でます」 


・ 隣の阿部担がキレキレのツッコミを繰り広げ、目黒くんに「"3日目"じゃなくて"4日目"な」、翔太くんに「"この目"じゃなくて、"その目"な」としっかりコメントしてておもしろかったw 家だからこその、テレビ観ながらおしゃべりみたいに楽しんだよ!

 

6. ひらりと桜

・"ひらりきらり 継ぐ夢を誇れ"の深澤さんを楽しみにしていて。舘様-目黒くん-深澤さんが映る画角なんだけれど、深澤さんだけすごくすごく笑っているの。"誇れ"で上を見上げたとき、顔が見えないくらいあごをしっかり上げる方なんだけれど、笑顔の口元はしっかり残したままで。いやあ、楽しそうだなあって、泣けてきちゃうくらいに、本当に楽しそうで。"桜吹雪 良い踊れ"の横顔まで、好き。「れ」の発音にきちんと笑顔がついてる、きれいなお顔。何度でも見たい。

 

7. Booggie Woogie Baby

・この公演で、突然、"世界を染める Falling snow 全て真っ白に Paint it up"の歌詞が胸にストンと落ちた気がする。ここで涙が出た。

私はSnow Manの曲ではブギウギが1番好きなのでYouTubeの公式動画も何回も何回も見ているのに、今日まで歌詞をわかっているつもりでわかっていなかったのかもなあ、って。すてきじゃないか。世界中に雪を降らせて、真っ白に染めるんだよ。Snow Manの未来が見える歌詞じゃないか。今更だよね。

・佐久間さん、髪の毛増えた?(唐突)

・"Are you ready? C'mon" 深澤さん、立ち上がりはするものの、口パクはやめて照くんを指差して盛り上げる深澤さんになってた。でも、相変わらずラウールくんには「なんかやったでしょ」って視線で見られてたなw

 

8. Acrobatic

・イントロの煽りの後、深「みなさん、おはようございマァス!!!!!!」

・どうしてもポールを使ってイケメンポーズをしてほしい深澤さん、念押しは強くなる一方。「この、ポールを絶対使えよ!!

・あべいわは君彼の正規のサビと深澤さんVer.

・舘様の開いて閉じて…のソロのとき、うしろに口を開けてくるくる回る佐久間さんが映っているのですが、とてもとてもほのぼのした気持ちになります(メモ「くるくるさく」) 

9. ナミダの海を越えて行け

・ラ「レア」 焼き加減www

・今回は京セラドームを煽る康二くん

・前奏のだてこじ

 向「OK、舘さん!」

 宮「みんな、ごきげんよう

 向「はぁい(ニッコリ)」

・Bメロで歌わないメンバーのハイ!ハイ!の声が大きく聞こえる。それだけで目に涙が溜まってきてしまう

・だていわ、2人とも上を見上げての「あぁ」に涙腺崩壊

・歌う舘様に手のひらに集めた花びらをふう〜で吹きかける照くん(カワイイ!)

・あべなべの「あぁ」も毎度のことながら、本当に良い

 

10. Snow World

・イントロの衣装がきれいに広がる「大回転」「大回転」「大回転」

・あべなべが、サビでいつも以上に元気だなw カメラに近い近いw

・"笑顔溢れるから"の舘様のうしろで、ニッコリ目の横ダブルピースの康二くん!

 

11. Stories

A'のさくラウだけの世界に向かうラウールくん、胸を叩いて襟を正してぶつかっていったのが印象的だった。そこに佐久間さんが画面右横から入ってくる(背中が映る)んだけれど、お互いが顔を見合ってぶつけ合っているのが本当に熱くて胸を打つ。このパートの担当だったり、大サビで隣同士だったり、歌詞やメロディーの世界観に入り込んで爆発できる2人が堪能できるStoriesという曲、観るたびに好きになっていく。

 

- MC -

◆照明がついたら深澤さんが土下座しているという状況www

・カレンダーの予約日を、12月1日ではなく12月4日と、誤った情報を伝えてしまったことに対する謝罪の土下座。カメラマンさんも表情いいところに寄るし、深澤さんの緩急のつけ方が完璧で、メンバーも笑いを堪えられなくなってるのが聞こえるw そこからの「はい、というわけでですね...」とさっと切り替えて立って移動するの、腹筋つらいww

・「カレンダーの予約って何日って言ってる?」「ちがくね?」というマネさん

・ISLAND TVであげようかとも思った

・疲れも出てきて数字間違いがち。目黒くんが煽りで3日目で言ってた、とラウールくん指摘。キャラ的にダメだから(笑)、代理で深澤さんが謝罪w

佐「土下座してもらおうか〜」

阿「手をついて、こうべを垂れて」

・深澤さんの、後ろからのお尻のアングルを撮ってほしいSnow Man

 寄ってくるカメラマンさんw「生配信ならではの角度」

 

◆オリジナル曲だけでデビューライブをしている話

・前回公演でオリ曲だけでデビューライブをしたのは史上初らしいという話をしたが?

目「KAT-TUNさんもオリ曲だけでデビューライブやってた説」

岩「言ったの誰だ?」→佐久間くん

渡「謝ったほうがいい」

岩「佐久間、謝ったほうがいい」

佐久間くんに歩み寄り、手で制する深澤さん

スノ「かっこいい」

ラ「さすが最年長」

 

深「KAT-TUNさま、KAT-TUNのファンのみなさま、誠に、うちの佐久間が、すいませんでしたー!」

 

・カメラマンさんの駆け寄り早いwはにかんでいるカメラマンさんw

 深「笑うな人の尻を!

 

・この件について、目黒くんが亀梨くんと電話した話

 >青春アミーゴもやったし、なんで電話くれたの?そんなに気にするな、と言われた。それよりSnow Manの勢いがすごいね。まじで頑張って。俺も嬉しい、と言われた。

 >岩「『気にするな』なのに、謝ったの?」www

 

◆教場2

阿「直前まで教えてくれなかったんだよね、めめは」

深「急にあざとくなってきた?」

佐「あざとい警察です!阿部、逮捕〜!

阿「まだそんな発揮してない!」

 

・シルエットが出た時、生で目黒くんを見ているからすぐにわかったラウールくん

・シルエットだけ目黒くんに送った阿部くん(阿「めめじゃね?」)

 

◆ハニーレモンソーダ

佐「ひと夏の恋を、劇場で!」

深「そんな佐久間は...」

佐「一切、出ておりません!」

 

◆冒険少年

阿「"Snow Manもやってみた"のコーナーが好き」

向「みんなもありえるかも」

佐「ぜひ呼んでいただきたい」

渡「抜かりない」

 

◆ドッキリGP

◆ZIP

ラ「ピンつけてる」

佐「あざとい警察です!逮捕〜!!

・ボリュームを抑えるために耳の後ろの髪の毛をピンで留めている

 

不二家

佐「タイアップ曲、Snow Manで、Big Bang Sweet」

渡「このあと流れるみたいな言い方」

佐「一切、流れません」

 

滝沢歌舞伎Zero the Movie

渡「こちらが、12月4日です」

 

◆それスノ

◆ラジオ

◆カレンダー

KISSIN' MY LIPS / Stories

◆3rdシングル

 

深「今日はしゃべりすぎじゃない?」

向「でもすごくいい回やったよ」

深「俺だけめちゃくちゃ暑い」

(1人だけジャケットを脱げていないw)

ラ「いじめてるみたいw」

深「次の公演は、脱ぐ時間ちょうだい」

 

- ランウェイ動画 -

 

12. KISSIN' MY LIPS

・"take my hand babe" こじラウはE.T.

 

13. 終わらないMemories 

急にピンクの衣装のみんなの靴を気にし始める阿部担と私

「佐久間さん、ピンクのハイカットスニーカー?」「ラウールくんもだよね」「VANSじゃね?」「阿部くんはソールが白くないから紐靴?」「なんで舘さんだけジョッキーブーツ?」

 >VANSのそれらしきスニーカーを発見するも、取り扱いなし(´・ω・`)

 >パフォーマンス中に通販しようとするな

・2番、舘様→深澤さん→阿部くんとフェードでカメラが切り替わり、カメラが離れて各ステージが回転する一連の流れ(命名:ひし餅タイム)が、美しくて大好き

 

14. Don't Hold Back

・"憧れを手放した" ラウールくん、\(・o・)/の顔でいわふかをキョロキョロ

・"show your true colors" の照くんの余裕あるダンスとそのダンスのマイケルジャクソン感

 

15. ファンターナモーレ

・さーて!ファンターナモーレ大好き芸人の大好きな時間がやってきました!(昨日18時半公演ぶり7度目)

・メモ「翔太 絶好調

・最後にラウールくんが言っているスペイン語のセリフは、「Te canté, amor」かな?「I sang to you, love」的な?「君のために歌ったよ、愛しい人」的な?スペイン語はやったことはないのだけれど、ラテン系の別言語はやったので、なんとなく単語が似ているからそうかな?と思った。もしそうだとしたら、ファンターナモーレ大好き芸人としては、最高以外の言葉がない

・ちゅ、ちゅ、ちゅの三連発だ〜!!かわいいぞ〜!!!

 

16. ZIG ZAG LOVE

佐「朝とかどこどか関係ねえ!みんなで飛ぶぞ!」

→下のフロアの人に迷惑かもしれない、ごめんなさいしよう、ごめんなさ〜い

 

・Shhは照くんが耳に手を当てて聞いた!

・"けど弱い訳じゃないんだ" 「人狼回でやっとTシャツと感情があってきた佐久間さん」のハートをいただきました♡(他に説明のしようがない笑 時間指定済)

   

宮「Hey everybody〜!お前ら全員幸せか〜?幸せか〜?俺たちSnow Manのデビューライブ、ファンのみんなとSnow Manの宝物にするぞ〜!」

 

17. 君の彼氏になりたい。

・佐久間さんのマイクが強い!上ハモ強い!最高!

・"12時に帰るんでしょ" 下唇が出たしょんぼりラウールくん、、かわいい、、

・2番の"次に君に会うときまで"のラウールくんの困り顔が、"服をかったり、髪を切ったり"の翔太くんのうしろにいる時まで残ってる!今までは表情は戻っていることが多かった気がするから、次のパートに移っても困り顔なのは初めて見たかな?君彼は、ラウールくんのかわいさを堪能できる曲でもある…困り眉、困り顔男子がとりわけ好きってわけではないのだけれど、ラウールくん、私の新しい嗜好の扉を開いてくれちゃいました?

・「チューして?」小指を唇に当てて言う佐久間さん、ずるいなー!!カメラの近寄り方が最高!

 

18. Lock on!

 ・目「これからSnow Manが彼女を探しにいくよ〜隣空いてますか?」

>康二くんとラウールくん、今回選ばれたのは康二くん!

 向「やったあああ♡」

・"ざわめく季節 弾けるまま" また君彼の深澤Ver.が出たw

・ラ「来てよみんなあ〜ぼくドラえもん〜」

 向「どうしたのお〜?」

 素のまんまのラウこじ回

・"見つめ合い〜"でまた君彼の深澤Ver.が出たw

・お兄さんたちに持ち上げられたラウールくん「高め」

 お目目くりくり!

・"Lock on! Lock on!"も君彼の深澤Ver. w

 何回見てもおもしろいし、最後はカメラ指差しでちゃんときめてくるのお腹痛いですw (メモ「深澤さんww」しか書いてないけど、何が起きたかすぐに思い出した笑)

・"暑く熱くなろうよ" 目黒くんに強めにお尻を叩かれて前に飛んでいく佐久間さん 

・ぽかん顔の翔太くんに 向「しょっぴー、集まらんかい!」

 おいでおいでするのがやさしいねえ。翔太くんはもう最後の集合カットに入らなくなってしまったw

 

19. Vanishing Over

(映像) 

 

- ダンス -

 

20. Crazy F-R-E-S-H Beat

・"calling for you" 翔太くんに電話をかけようとしたのに、首を傾げてポケットに電話をしまった康二くん笑 クールなダンス曲に似合わないくらいゲラゲラ笑ったわwww

 

21. IX Guys Snow Man

・ "歌え踊れ 心のまま" 階段前を通過するなべラウが注目ポイントになってます。ラウールくん、ガチョウ歩き?(片手をくちばし、片手を尻尾のようにして)中腰で歩いて行ったのかわいかった!

 

22. D.D.

・照くんとイントロの煽りが被ってしまったラウールくん。目を合わせて2人にこにこ。照くん、ラウールくんの背中をポンと1回。平和な世界(^^)

 

- あいさつ -

BGM:D.D.

 

ラウール

正直今日朝起きて、本当に身体が辛くて。無理じゃないかとマジで思った。でも、カメラの向こうのみんなのことを思い描けて、みんなのために負けちゃいられないって全力で踏ん張った。これが、今日の11時半の全力のパフォーマンス。そう思い描けるほど、長い間みんなに会えていないのに、みんなの印象が残っている。それくらい、みんなは俺の人生の一部、いや、人生の大部分。みんながいなければ、俺の人生は成立しない。俺も、俺がいなきゃ私はダメと思わせるくらい、必要な存在になる。応援よろしくお願いします。

 

向井

デビューコンサートをできて、心から嬉しい。デビューコンサートは今日で終わってしまうけれど、悔いのないように、最後まで全力で頑張る。

今日もこの会場の客席にはすごくきれいな照明がたくさんある。でも、みんなのペンライトと笑顔には勝てへん。みんなの笑顔や元気が見たいって、シンプルに思った。俺らがそう思っている以上に、みんなは俺たちに会いたいと思う。配信だけど、笑顔と元気を伝えることしかできない。心のどこかで、さみしいなという気持ちがある。やっぱり、みんなの前でデビューコンサートをやりたかった。それは全員が思っている。でも、まずみんなに見てもらえたのが、嬉しい。Snow ManだけではD.D.もミリオンに絶対にならないし、みんなが俺たちを大きくしてくれる。これからもみんなの力が必要。これからも応援よろしくお願いします。

 

渡辺

配信という形でも、無事にデビューライブができてよかった。康二も言ったけれど、今日で最終日って早すぎる。一生に一度のことが、こんなに早く終わってしまう。この一瞬に向けて15年ぐらいかかってるわけ。それなのに、こんなにも早く終わってしまうなんて、さみしい。みんなが同じこの場にいないのが、やっぱり悔しいと昨日言ったんだけど、ごめん。画面の向こうのみんなの方が、そう思ってると思う。あと2回、全力でやる。次回は絶対みんなと会えますように。

 

佐久間

去年、ここにジュニアのSnow Manとして立った。その時も言った。僕たちは本当に一歩一歩が重いグループで、そこにみんなついてきてくれて、背中を押されて、3人が入ってもっと速く走れるようになって、今ではみんなの力のおかげで飛べるようになった。どこまでも遠くの景色が見える。だから、いっしょに同じ景色を直接見たい。いろんなステージに立って、でっけえステージに立って、最高に騒げたら、デビューライブが報われる瞬間になるのかな。デビューコンサートの悔しさを糧にして、次につなげよう。ずっと一緒にいよう。

 

宮舘

ライブを一緒に作り上げてくれてありがとう。離れていても心は通じ合っていると思う。

僕はジュニアになって初めて位置をつけてもらった時は、後ろの列、5番目の端だった。そこから、頑張っていれば、誰か必ず見てくれると思って、腐りながらも、苦しみながらも、努力を重ねてきた。なにより、画面の向こうのファンのみなさんの存在があったから、Snow Manとしてここに立てている。

これからも、でかい壁をたくさん乗り越えて行かなければならないと思う。Snow Manのメンバー、ファンの皆さん、Snow Manに携わってくださるスタッフのみなさん、みなさんの想いを背負って、Snow Manという名前とともに一歩一歩歩んでいく。いつまでも相思相愛の仲で。

 

阿部

そこのあなた、いかがでしたか。これがSnow Manのデビューライブ。いつかこのライブを観たと誇ってもらえるような伝説のグループになりたい。

Snow Man名義で初めて単独でライブでやったのは、キャパシティが約600人の小さい会場だった。とても良い会場で、お互いを高め合った。外にはキャパシティを超える、はるか多くのファンのみなさんが、当日券を求めて並んでいた。全員入れてあげたいって思った。今回、すごく大きな会場を任せてもらっている。でも、配信で見てくれている、会場の外にいる全員を入れてあげたい。そういう会場でやりたい。そう思わせてくれるのはみんなの想い。みんなの想いが、僕や僕たちのエネルギーになっている。これからもこの手は離さないでください。僕たちにエネルギーをください。僕たちもエネルギーを放ちたいと思う。

 

深澤

僕は、事務所に入ってすぐ、あるグループに入った。そのグループのメンバーは、ほとんどデビューした。もちろん嬉しかったけど、やっぱり悔しかった。そこからいろんな先輩に会って、お叱りを受けて、「お前そっちじゃねーぞ」と言われたりして、今、深澤辰哉がここにいる。すげえ恵まれているなって。言ってくれる人がいるって、あるようでないんだろうなと思う。

そして、ずっと応援してくれているファンのみなさまには感謝しかない。そしてもちろん、僕はSnow Manのことがめちゃめちゃ大好き。家族...うん、家族っぽいですよね。いいなって思う。意見言うときはぶつけ合うし、褒める。できそうでできないことじゃないですか?15年ジュニアをやったけれど、なんかよかった。それはそれで。今だから言えるのかもしれないけど。

僕はすごく幸せなので、メンバーにもファンにも、幸せになってほしい。今までお世話になった先輩方にも恩返ししたい。きっと、必ず、Snow Manはでっかくなるので、これからも応援よろしくお願いします。

 

目黒

僕は中2でジャニーズに入った。まわりの友達は部活とか勉強を頑張っていて、僕はジュニアでお仕事をして、初めて大人のお仕事の世界を知った。その世界に自分の心がついていけなくなったときもある。でも、今こんな景色を見れている。あの頃の自分に、こんなきれいな景色を見れるよと言っても、絶対信じてもらえないんだろうな。そんな信じてもらえないような景色を見せてもらえて、僕たち9人は幸せ。僕たちは幸せだから、みんなにも幸せになってほしい。Snow Manってすごいね、国民的アイドルだね、そう言ってもらえる存在になりたい。いっしょになりましょう。これからも応援よろしくお願いします。

 

岩本

どうでしたか?これが、Snow Manの最初で最後のデビューコンサート。とにかくステージに立てていることが、本当にうれしい。全員そう思っている。それと同じく、悔しい気持ちもある。これは本当に恵まれている。デビューライブって、嬉しいの気持ちしかないはず。悔しいのは、次に行けるステージがあり、次の目標があるということ。みんなと騒ぎたい。また夢がひとつ増えましたね。こうやってたくさんの初を、僕たちといっしょに、見るんじゃなくて、時間がかかっても、絶対に裏切らないので、丁寧に、その瞬間のため、叶えていこう。 

 

退場時

深「お昼ご飯ちゃんと食べろー!」

佐「絶対会おうなー!」