お手紙が書けない

ありがとう、好きになってよかった、健康でいてねしか書けないから

【Snow Man ASIA TOUR 2D.2D.感想(セトリ記載)】 10/24(土) 11:30公演

※演出、セットリスト等のネタバレあります

 

 

私にとって生まれて初めてのジャニーズの単独コンサートで、だれかのデビューコンサートももちろん初めて。それがSnow Manで良かったなって心から思うよ。ずっと覚えていたい、宝物の時間のメモ。3日目、その1。

 

演出メモが減り、メンバーの言葉や表情にもっと注目して観られるようになってきた。

 

   

Overture 

1. Make It Hot! 

・本当にコーヒーカップの回転がゆっくりになって見やすくなった。初日は見ているこちら側の目が回っていました。

・横並びのHa...Ha...Ha...は腰を回す動きというより、それによって揺れる腰回りの布を見る

2. Cry Out

深澤さんのビジュアルが強い!!!!!!

2日目は黒髪サラストだった深澤さんが、今回はおでこを出していることに"教えてあげよう俺らのA to the Z"で気づく。大好きなヘアスタイルです。なぜメキホで気づかなかった私...

・"Ring the blight"の"blight"を下から舐め上げるような(言い方)翔太くんの歌い方が好き

・翔太くんの歌声は3日目も絶好調

 

3. Party! Party! Party!

・佐「派手に騒ごうぜ〜!」

・Aメロ深澤さんに右側から寄るカメラ。これまでで1番寄ったかも。美しい輪郭を堪能。できたら次はカメラ目線ください…!でも深澤さんは横顔に自信があって、いつも右側から撮ってほしいと雑誌で言っていたので、このままでもいいと思う(複雑)

・Yo, listen:深澤さんに指差しウィンクカメラ目線いただきました

・大サビ前の翔太くんのソロ(Party up)の歌声を楽しむラウールくん。今回は左耳のイヤモニをツンツン、目をつぶって頷いて堪能していた

 

4. 自己紹介RAP〜We are Snow Man

 

渡「おはよう(ニコ)」

目「今日もいい日にしよう」

佐「つーかまえた♡」

宮「愛し合おうぜ」

向「アローハモーラ!」

阿「お前は俺のもんだ」

ラ「育てて」

深澤「俺が育ててやるよ(ラウールくんへ真剣な顔で)」

岩本「今から行くから待ってて」

 

・翔太くんは縄跳びダンス

・佐久間くんのオタ芸を真似しようとするも追いつけない目黒くん

・つーかまえた♡のリズムとエアーハグのぎゅうがかわいい佐久間さん

・ひざまづいて舘様に手を伸ばし、手を掴んで立たせてもらった後、舘様コールに合わせて舘様の肩越しに右に左にぴょんぴょん飛び出してくる佐久間さんがかわいい

・メインステージに駆け寄る深澤さん、またラウールくんに押されてひっくり返って時間がかかってるw 笑顔で手を広げてステージで待つ康二くんに手を広げて駆け寄るも、康二くんにも押されて、ひっく返った姿勢のまま真顔でフィニッシュ

>向「どういう終わり方?」


 

ステイホーム期間に見つけた新しい自己紹介のワードを入れてきた康二くんのセンスを愛する。回を重ねるたびに大きな笑顔と活発な動き、どんどんかわいくなっていくね。ラウールくんのことばに画面前で「育てる育てる〜!」と言っていたら、グループ内にお父さんいた。 深澤パパのラウールくんに対する愛情と扶養力に勝てるスノ担はいない。

 

5. D.D.

・自己紹介RAPからの切替

・佐久間さんがAメロ前に決めるバク転、フォー!と盛り上げる声が聞こえるのいいなあ

・コココガチャはラウールくんと舘様

・翔太くんの歌声は3日目も絶好調

 

- 挨拶-

佐「皆の衆ー!楽しむ用意はできてるでやんすかー?朝だから近所迷惑にだけは気をつけて、最高に盛り上がってくれ!」

阿「Snow Manのデビューライブの神席へようこそ!はいハイタッチ〜!この手は最後まで離すんじゃねーぞ」

宮「お待たせしましたお姫様!俺たちのために時間を作ってくれてありがとう!今日は絶対に幸せにしてやる!絶対後悔すんなよー!」 

目黒「3日目ありがとう。大丈夫?起きてる?よかった。みんなで楽しい1日にしようね」

向井「すっごいゴイゴイゴイゴイスー!) 足りないよ!俺に元気を分けてくれ〜!キタキタキタ〜!ゴイゴイ玉!Sparking」

岩本「みなさん、楽しむ準備はできてますか?盛り上がる準備はできてますか?部屋を明るくして、画面から離れて応援してね」

深澤「Good morning(イケボ)」「…(泣き芸)」スッ

渡辺「配信を見てくれてありがとうございます。土曜日なので、配信を見たことで今日がいい休日になりますように」

ラウール「3日目もご覧いただきありがとうございます。前半戦楽しんでますか?僕たちめちゃくちゃ楽しんでます」

 

 

6. ひらりと桜

・何度聴いてもイントロが始まると込み上がるものがある

・"ひらりきらり 継ぐる夢を誇れ" 深澤さんがとても良い表情で抜かれたなあ。美しかった

・落ちサビ"天穿ち 咲き誇る意志" は、ただ手を引き寄せるのではなく、細かく指先が動いていると初めて気づいた。特に照くんと佐久間さんの指先

 

7. Booggie Woogie Baby

・Yeah Yeah...をカメラ目線でキメながら下がっていく深澤さん、今回もありがとうございます…

・過去回でも書いているけれど、向かい合って踊るサビも、ステージに対して垂直に縦1列になる鳥ダンスも、客席をバックにしたスクラムも、配信ならではの演出とカメラワークだなあと。

・深澤さん、"Are you ready? C'mon"の口パク味しめてます?笑 照くんが前回より画面右に寄ったので被るかな?と思ったけれど、身体を傾けてまで照くんの左肩越しに顔を覗かせる執念深さに笑ったw ラウールくんに叱られるまでがセット

 

8. Acrobatic

・深澤さんの「ハァイ(裏声)」を楽しみにしている節がある

・どうしてもどうしてもポールを使ってイケメンポーズをしてほしい深澤さん、日々思いが強くなっているようで念押しにも力が入っていくのがおもしろい。「このポールを、使えよ

・なべこじ 縄跳びダンス

・メメらう 尻文字

・「おい〜誰か使えよ〜!何回目だよ〜!」の発声が毎回お丸さんなんだよな

・ポールダンサー ダテ

・イケメン〆は深澤さん!おでこに手を当ててキメ

 >向「イケメンが9人もいる〜」

 

9. ナミダの海を越えて行け

・今回は新橋演舞場を煽る康二くん

・今回の前奏のだてこじ

 向「春の踊りは、よ〜いや」宮「さぁ〜!!!」向「俺に言わせてくれよお」

・佐久間さんのマイクは、うれしいことに強いまま。また上ハモがよく聞こえる!

 ・客席にいっぱい手を振ってくれている康二くんとか、客席に視線を向けているメンバーを見られてうれしい

・"あぁ、眠らず夢見た水平線"でさくこじが肩を組んでノッてる姿を見るのも4回目なのに、何回見ても涙がこみ上げてくる

・大サビで銀テが飛ぶのが見える(幻想)


今回のセットリストで 1番好きだなあ。Snow Manで好きな曲不動の1位はブギウギなんだけれど、この曲は、初めてラジオで聞いた時期、歌詞、そのあとにあった色々なこと、そして今のSnow Manを見られていること、色々な思いがこみ上げて胸がいっぱいになる。そして何よりすごくいい顔で歌っている9人を見られる幸せ。このパフォーマンスを観られるだけにチケット代を出せる。本当に好きなパフォーマンス。

 

10. Snow World

・しあわせの具現化コーナー始まりました

・Aメロで目黒くんに迫る康二くん、oh yeahに合わせて「めっめ〜!」

 >目「やめて」

 >画面から消えても「めめ…」って聞こえる

・いわふか腕を組んで、相手のマイクで歌っている…だと(尊い

・上ハモ歌いながら深澤さんとチャンバラにいそしむ佐久間さん

・歌わないなべこじ

・"笑顔溢れるから" 向「わっしょい!」

・メンステに走りながらウィンク指差しのファンサ、深澤さん

 

11. Stories

・Storiesはすっかり翔太くんタイムになってしまっているなあ

・渡辺儚いタイムの"胸に秘 v めvてvぇ〜"のブレス。息がもたなかったんだろうけれど、諦めないで出し切るという気持ちの強さが見えた

 

- MC -

 

◆それスノ

・キノコ狩りの練習のくだりをカットされると思っていたら使われていたラウールくん

◆朝ごはん

・突然朝ごはんなに派か気になった翔太くん「普通に聞きたくなった」

 深「普通に〜?それ楽屋でよくなあい?(超高音)」奥のふっか出てきた

◆教場

・FINEBOYSで共演する杉野くんがいる

・モデル友達がうらやましい、ドッキリ友達しかいない康二くん

 宮「俺がいるじゃん」

 向「舘さ〜ん」

◆ハニーレモンソーダ

・渡「そういうジュース飲みたくなるな。ピンクレモネード」

 ラ「違うんだよ」

 向「メロンソーダ?」

 ラ「ハニーレモンソーダ!」

◆冒険少年

・次無人島に行くならハワイ(康二くん)

◆ドッキリGP

・なべふかを信じていないのでMC中の距離が遠い康二くん(最下の康二くんと最上のなべふか)

 渡「心のソーシャルディスタンス」

 深「嫌いだから」

 向「楽屋でずっと好き好き言ってるやん」

 佐「イチャイチャすんなよ!」

 深「すみません!楽屋でやります!」

◆ZIP

・阿部くんがスマホケースをマニキュアで作った話をすると、ツボに入って笑う翔太くん。どこに笑う要素あった?w


 

本当に毎日Snow Manのいろいろなことが目に入ってくる。ラウールくんの言うように、幸せなことだね。いっぱいお仕事してくれて、ありがとう。愛されていること、求められていること、うれしい。 

 

- ランウェイ動画 -

 

12. KISSIN' MY LIPS

・椅子の星形を撫でるカットはガチャかな?今回は照くん。

 

13. 終わらないMemories

・間奏で各自のステージが回るところ、本当に美しい。ステージの縁がシンプルに白に光って、1段違いで回転するのをやや離れたところから撮影している。

・大サビの"さよならをしよう"、眉間にしわを寄せて、やや苦しそうな表情の深澤さんが胸を打つ。汗が目に入ったのか、目をぎゅっと瞑るところまで、曲の一つの演出のよう

 

14. Don't Hold Back

 ・"憧れを手放した" でいわふかの後ろでダンスするラウールくんの表情を見逃せない。照くん(ラウールくんから見て右)と深澤さん(左)に視線を送って、コロコロ表情が変わって。楽しそうだなあと毎回楽しみに待っている。

・ストール使いのラウールくん

・"今すぐ Show your true colors"、ふかラウの息のあった交差が好きなんだけれど、今回はラウールくんは深澤さんを見つめて膝でリズムをとっただけ。え?という顔の深澤さんと、背中だけど楽しんでるのが伝わってくるラウールくん。ここ、ラウールくんのいたずらがかわいかったなあ

 

15. ファンターナモーレ

さーて!ファンターナモーレ大好き芸人の大好きな時間がやってきました!(昨日18時半公演ぶり4度目)

・"重ねていこう Harmony" 眉間にしわを寄せた表情からHarmonyで視線を斜め上に向けて笑顔に変わる深澤さんがすてき

・舘様がマイクを両手で包んで両人差し指を合わせてトントンとリズムをとるのがかわいらしかった

・翔太くんの歌声が伸びる伸びる

 

16. ZIG ZAG LOVE

 ・佐「どこにいるとか関係ない!朝だから!体動かすぞ!ダンスだ!」

→ 朝からうるさかったかもしれない。下の人に謝ろう。ごめんなさい

>体操のお兄さんが登場した笑

・中腰でカメラ目線で僕の心を燃やす深澤さん

・"誰だって強くはない"でこぶしを握る佐久間さんの動きがアニメ。にっこにっこにー付

宮「Hey everybody〜!お前らみんな幸せか〜?幸せか〜?Snow Manのデビューライブ、俺たちSnow Manとみんなの宝物にしようぜ!」 

>手の甲?にちゅーして息でフ〜と飛ばす舘様。それが似合うのが舘様。

 

17. 君の彼氏になりたい。

 ・Hey!の声が大きいのは康二くん

・クラブステップがかっこいいよね

・"冗談で言おうかな"の「な」は初回ダンス維持で歌ったから声が揺れていた。体を揺らさず音をキープする方にしたんだな、佐久間さん

・"12時に帰るんでしょ" 歩く指を目で追うラウールの表情に注目。年齢的に制限がかかる時間帯について歌うこの歌をパフォーマンスするラウールくんの表情、困り眉だったり下唇を出したりで本当にかわいい。かわいいという声しか出ない。

・"服を買ったり"で少しキーが上ずったが、"髪を切ったり"で瞬時に修正してきた翔太くんがさすがだなあ

・渡「帰れ」wwwwwww

 >「なんで帰れって言ったのお〜?!?!」と画面前で理由なく傷ついた私

 

18. Lock on!

 ・目「これからSnow Manが彼女を探しにいくよ〜みんなの隣空いてる〜?」(深「空いてる空いてる〜!!!!」)

>康二くんとラウールくん、選ばれたのはラウールくん!

 康「僕は〜?!」声だけ届くのおもしろいw

・お尻を振ってリズムをとる照くんがかわいい

・"Love! Lock on you!"翔太くんに譲られポーズをキメる深澤さん。多分翔太くんが被っておーい!ってやる予定だったんだろうな笑 深澤さん苦笑いで翔太くん見てた笑

・"見つめ合い"で翔太を見つめる佐久間さんの肩を掴んで振り向かせる阿部くん→もう一度肩を掴んで翔太くんの方を向かせる阿部くん→混乱する佐久間さん→ 向「どういうドラマ?」

・お兄さんたちに持ち上げられたラウールくん「Lock onしてる?」

・翔太くん、事故画みたいな真顔のカットあったなw

 

19. Vanishing Over

(映像) 

 

- ダンス -

 

20. Crazy F-R-E-S-H Beat

・"Girl I just want you~"の上ハモが強いのは康二くんかな?誰のでもいい、上ハモが強く聞こえるのが好きすぎる…

・"calling for you"の康二くん、翔太くんに相手にしてもらえず肩を落とす…いつか振り向いてもらえるといいね…

・フィニッシュにラウールくんが「Ah-ha」を入れてきたのダンス集団の盛り上げ?褒め?という感じがしてよかった(伝われ)

 

21. IX Guys Snow Man

・"Can you 翔太くんのリズムのCan you hear my voiceのなべふか絡み

 

22. D.D.

・"避けられない孤独のtear drops" おでこがつくほどの至近距離で見つめ合いながらあべさく

・佐「まだまだ出せんだろ!もっともっと俺たちに当たってこい、全部受け止めてやる!」

 

- あいさつ -

BGM:D.D.

 

ラウール

みんなの応援があって俺らはここに立てている。デビューしたこの年に、いろんなところでSnow Manのすごい記録が出たって聞いた。1stシングルも2ndシングルも、冠番組も、個人だったら雑誌もよく売れたり、Snow Manすごいねって言われるけど、俺たちは全然そんなことなくて。全部みんなのおかげ!これはマジで言えること。本当にいつもありがとう。これからもよろしく。

 

向井

Snow Manのデビューコンサートをみんなに見せられて本当に嬉しい。デビューできて本当に嬉しいなと最近思うし、大阪から頑張ってきて、Snow Manというすてきなメンバーに会えたことに感謝している。Snow ManだけでなくSnow Manのファンのみんな、Snow Manに関係してくれるすべての人をこれから愛したいと思う。

 

渡辺

配信という形でも無事にデビューライブができて本当に嬉しく思っている。この会場に何回も足を運んでいるけれど、デビューライブで見る景色って、先輩の後ろで踊っている時よりこんなにも違うんだと。すごく不思議な空間。これは長年ずっと僕を支え続けてくれたみんなが見せてくれた景色だと思っている。今は配信が当たり前ということになっているから実際に会えないのはちょっと寂しいけど、次はこの景色を共有できたらもっと楽しいんだろうなと思う。それを楽しみにこれからも頑張る。

 

佐久間

デビューライブができること、みんなと一緒にデビューできたことが嬉しい。ジュニアの時にデビューできないかもしれないと思ったこともあると思う。デビューできたのはみんなのおかげ。これが結果。Snow Manのファンのみんなも俺たちと同じ気持ちで、どんどんすごい高みに登っていきたいと思ってると思う。俺たちはあなたたちのことを誇りに思っている。絶対に横並びで一緒にいると思っていてほしい。俺たちと同じ景色、みんなで見よう。

 

宮舘

この会場でこれだけのすてきな景色を見れて、みんなに届けられることを幸せに思う。ここまで来るのにたくさん苦しいことも、腐りかけていたこともあった。たくさんのスタッフ、先輩方に支えられてここまで来た。

ある人に「お前プロだろ」と言われて、心にぐさっと届いて、その時から僕は変わることができた。ここまで来れたのも、偉大な先輩方やスタッフの方々、このメンバーのおかげだと思う。これからもファンのみなさんを幸せに、ファンのみんなと見たい、作りたい景色がたくさんある。Snow Manにどうか力を貸してください。共に歩んでいきましょう。

 

阿部

これがSnow Manのデビューライブ。このライブを見たといつか誇ってもらえるように、僕たちは伝説のグループを目指す。ここに立つまでたくさんの決断と迷いと不安があった。でも、その決断は間違っていなかったと思わせてくれたのは、学業との間で揺れる俺をそう思わせてくれたのは、この8人とあなた。この手は最後まで絶対に離さないでください。

 

深澤

デビューライブは1回しかない。それを毎日感じながらステージに立って、すごい幸せだと思っている。15年前の自分はこんな未来は想像していなかった。いろいろな経験やいろいろな人たちの支えがあって、僕たちはこのステージに立てている。みんな言っていたが、この道は間違っていなかったんだなとすごく思う。いろいろな人たちに支えられて、これからもっとSnow Manはでっかくなっていく。僕たちは何でも100%の力で作ることはできる。でもその先はみなさん。デビューしてやっと恩返しできるなと思っていたけれど、まだまだ支えてもらってばかりで、いつ恩返しできるかなと毎日考えてばかり。絶対テッペン取って、でっかくなっていく。これからも応援お願いします。

 

目黒

僕たちはデビューしてステージに立つことができている。遡って考えてみると、中学2年生でおばあちゃんに手を引かれてオーディション会場に行って、それから今まで大変なことがたくさんあった。仕事現場に向かう電車にすごい憂鬱だなと思いながら乗っていた。でもファンの人たちが少しずつ僕の支えになり、今は心の支えになっている。ステージに立てて思うことは、生きてステージに立てているならなんでもいいなと思った。世界中には明日生きたくても生きられない人がたくさんいて、それでも僕たちは幸せに生きてステージに立たせてもらっている。ファンの人たちにも同じように思ってもらえるように、明日のちょっとした活力を与えられるように頑張っていく。

 

岩本

僕たちとみんなの、最初で最後のデビューコンサート。こうしてそれぞれの想いをみんなに伝えられていること、本当に嬉しく思う。ここまで僕たちだけでなく、たくさんの人がたくさんのことを乗り越えてきた。だからご縁でこの瞬間をみんなで感じられている。今まで負けそうになっても逃げないで、自分の道を歩いてきてくれてありがとう。世界中のまだ雪を知らないたくさんの人たちに、言葉で雪を伝えるのは難しいかもしれない。でも僕たちには気持ち、熱意がある。その熱意で、世界中にSnow Manという雪を、季節知らずの雪を降らせにいきましょう。

 

 

退場時

・深「みんな〜!お昼ご飯はちゃんと食べろよ〜!俺たちも食べるから〜!」

>さすがSnow Manの母…

 


 ラウールくん、言葉に詰まりながら、頭を押さえながらも、自分の言葉で一生懸命伝えようとしてくれて、思わず「頑張れ…」と声が出た。